荷物持込「ゆうパックスマホ割」で基本料金より180円お得に送れます!アプリで簡単手書き不要!

暮らしプラス

郵便局から荷物を送る時に少しでも安いと助かるので、郵便局に持ち込みで、前回送った送り状を持参して、割引をしてもらっていたのですが

郵便局にポスター発見!

「ゆうパックスマホ割アプリ」

ゆうパック基本運賃から お荷物1つにき180円割引!

 

早速調べてみると、基本運賃の180円割引とお得なだけじゃなく、さらに送る側にも受け取る側にも便利なサービスもありました。

2018年9月がら始まっていたサービスだったようですが、私は知らなかった・・・。

使わないともったいない!便利なサービス内容を紹介しますね。

ゆうパックスマホ割アプリが便利でお得!いいこと6つ紹介します!

いいこと その1  ゆうパックの基本運賃から180円割引!

いままで私は、郵便局の窓口への「持込割引」と「同一あて先割引」を利用していました。

※「持込割引」窓口に持ち込むと1個につき120円割引、「同一あて先割引」1年以内に発送したゆうパックで同一のあて先記載の控え提示で1個につき60円割引

 

お得な「ゆうパックスマホ割」アプリ限定割引内容!!

  • 荷物1個につき、基本運賃から180円割引!
  • 発送時に郵便局を受取場所に指定するとさらに100円割引!
  • 前月までの1年間に10個以上の発送があった場合、割引後の運賃からさらに10%割引!

(参考:郵便局 お得な割引

 

「ゆうパックスマホ割」を利用することで、郵便局に持ち込むだけで180円の割引になり、さらに併用できる割引条件あってお得に荷物が送れます。

いいこと その2  宛名ラベルの手書きが不要!

あて名ラベルを手書きする為に、住所や電話番号を調べたり、送り状の準備が毎回めんどうではないですか?

ゆうパックスマホアプリ」を利用すると、あて名ラベルに手書きする必要なし!

郵便局に設置されている「ゆうプリタッチ」で二次元コードをスキャンするだけでラベルが印字されます。

「ゆうプリタッチ」の設置がない郵便局でも、郵便窓口で印刷してもらえます。

アドレス帳登録が出来るので送り先も、発送主も保存しておけば入力しなくてもいいので楽ちんです。

いいこと その3  クレジットカード決済で現金不要!

支払いはアプリ内でのクレジットカード決済なので窓口での支払いは不要です。窓口では宛名ラベルを張った荷物を渡すだけの簡単発送です。

荷物の発送でもクレジットカードのポイントがたまってお得!

 

いいこと その4  郵便局やコンビニで荷物が受け取れて便利!

夜遅くにしか帰宅できない場合や、自宅にいる時間が決められない時などに、コンビニ受け取りでお店が開いている好きな時間に受け取りができて便利です。

学校や仕事場近くの郵便局やコンビニで、ついでに荷物を受け取れて便利!

ゆうパックのコンビニ・郵便局窓口受取サービス

いいこと その5  受け取る人が受け取り場所や配達日時を変更できる!

家にいる予定だった時間に用事が入って荷物が受け取れないことが分かった時に配達日時を変更出来ます

配達時間に幅があって困る時には、郵便局やコンビニに受け取り場所を変更すると分の都合のいい時間に受け取ることができます。

いいこと その6  相手の住所が分からなくてもお荷物が送れる!

「かんたんSNSでお届け」機能で、住所が分からない相手にもお荷物がお届けできます。SNSしか知らない人に年賀状を送れるようになった時もびっくりでしたが、荷物も送れます!

荷物の受取場所は受け取る相手にSNSで指定してもらいます。

受取指定場所は、郵便局、コンビニ 、はこぽす、受取人が指定した住所など便利に利用できそうです。

郵便局の「ゆうパックスマホ割」

まとめ

「ゆうパックスマホ割」は荷物をお得に便利に簡単に送ったり受け取ったりと、いいこと盛り沢山なので便利に使っていきたいですね。

私にとっては、同じあて先の送り状の控えを残しておかなくてもお得に割引がしてもらえるのが嬉しいです。

送り先の住所を登録できるのもとっても便利なので、気軽に荷物を送りたくなる満足のサービスです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました